2007年に発行した私家本『侍たちの警視庁』は、私に多くの出会いをもたらしてくれました。
釣先生を筆頭とする歴史家の先生方、警視庁史を研究されている大先輩方、同好の仲間達、
そして本を読んでくださったたくさんの方々。
皆様からは本当にありがたい感想や、私が知らなかった情報をたくさんいただきました。

2012年、改訂版である『侍たちの警視庁 大警視川路利良の時代』を出版しました。
改訂版では、前作の倍近い侍たちをご紹介しています。
頒布状況については、ブログをご覧ください。
ここでは『侍たちの警視庁 大警視川路利良の時代』の目次を掲載しております。